【驚異の還元率!?】Quanta(クオンタ)と宝くじとの違い

Quanta(クオンタ)と宝くじとの違い

f:id:cop4h_aloft:20171121194727j:plain

まず最初に宝くじで億万長者になる確率は「1000万分の1」といわれています。

もし当たったとなれば非常に非常に幸運なことであなたは

 

「1000万分の1」

 

の選ばれし者なわけです。

 

 

この数字を具体的に解説すると

交通事故にあう確率の方がはるかに高くどうやら雷に打たれて死ぬ確率と一緒だそうです。

f:id:cop4h_aloft:20171121193627p:plain

 

併せて還元率はというと...

 

宝くじの還元率は47%です.

 

還元率というのは「払った金額に対しての戻ってくる金額の割合」であり

「宝くじを買った金額に対して払い戻しは47%」ということになります。

 


残りの53%は純利益ではありませんが販売者側にまわります。つまり、半分以上は戻ることはなくなります。

 

そして本題の

 

Quanta(クオンタ)はというと

 

なんと!驚異の85%という還元率なのです!

 

 

また、通常の宝くじには人が介入おり、人件費などの経費がかかってきます。

対するクオンタは人を介入しない宝くじといったところです。

 

その為、現存のものよりもより多くの利益還元が見込まれています。
この宝くじには、様々な付加価値が付与されており、保有しているだけで、売却益からの利益分配や、一定以上の保有で販売代理店となれる権利が手に入ります。

 

Quanta(クオンタ)と宝くじとの違いはこちらのご覧いただければ一目瞭然ですね。

 

この他にもQuanta(クオンタ)の魅力は山ほどありますので今後もどんどん記事を上げていこうと思います!