Quanta(クオンタ)で使用されているブロックチェーンとは?

Quanta(クオンタ)で使用されているブロックチェーンとは?

 

f:id:cop4h_aloft:20180116211726j:plain

 

 

今や「暗号通貨」という言葉を聞いたことがある人は多いと思いますが

ブロックチェーン」という言葉の認知度は低いのではないでしょうか。

 

 

Bitcoin(ビットコイン)やEthereum(イーサリアム)はもちろん、

これまで紹介してきたQuanta(クオンタ)など

 

さまざまな暗号通貨に「ブロックチェーン」という技術が使用されています。

 

 

 

ブロックチェーン」とは何か?

 

ブロックチェーン」とは、暗号通貨などに使用される技術のことです。

インターネット以来の革命的な技術であるといわれているようです。

 

取引の記録(ブロック)」を記載したデータを鎖のように繋いでいくことから

ブロックチェーン」技術と呼ばれるようになったようです。

 

取引の記録(ブロック)」は全世界に公開されており、だれでも見ることができます。

 

ブロックは生成されると記録され、そして一定時間(約10分)後に新しいブロックが生成されてはまた記録、という作業を繰り返します。

新しいブロックには、「直前のブロックのデータを暗号化した値」が含まれます。

つまり今までの記録すべてが最新のブロックに記録されているといことです。

 

どんなときでも「一番長いブロックチェーンが正しい」という原則があり、

ブロックの内容が改変などによって分岐してしまった場合でももとのチェーンより長くするということはほぼ不可能で、

不正などの危険を回避することができます。

 

このように革新的な技術である「ブロックチェーン」は

今後もさらに発展していく可能性があるともいわれています。