新・期待のICO「Wowoo(ワォー)|Wowbit(ワオビット)」とは?詐欺ICOじゃない理由|Wowoo初心者情報局

新・期待のICO「Wowoo(ワォー)|Wowbit(ワオビット)」とは?詐欺ICOじゃない理由|Wowoo初心者情報局

 

今回は何かと話題のWowooについて紹介していきます。

 

f:id:cop4h_aloft:20180416140852j:plain

Wowoo(ワォー)|Wowbit(ワオビット)とは?

 

Wowoo(ワォー)はシンガポールで開発されているプラットフォームの名称で、Wowooプラットフォーム上でやり取りされる仮想通貨がWobitになります。

目的は「感動の価値化」。
簡単に言うと、Wowooは人々の善意・芸術的価値・感動に対して、報酬をしっかり受け取ることができるプラットフォームを目指しています。

 

Wowoo(ワォー)|Wowbit(ワオビット)の詐欺じゃない理由

 

Wowoo(ワォー)は、残念ながら詐欺と呼ばれることもあります。

ですが、実際は詐欺ではないのです。
その理由は大きく3つあります。

 

  • ロジェー・バー氏がWoowooプロジェクトを絶賛
  • 国内最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」が出資
  • NEOの創業者・CEOであるDa Hongfei氏がアドバイザーとして参戦

理由の1つは、仮想通貨の第一人者であるロジャー・バーがWowooの評議会に参加し、このプロジェクトを絶賛したことです。
ロジャー・バーはICOのアドバイザーとして今後のWowooプロジェクトにも参画するとのことです。

また、日本最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営している株式会社オウケイウェイブは子会社を通じて、このプロジェクトに出資をしていること、NEOの創業者であるDa Hongfei氏もこのWowooのアドバイザーとして参画していることです。

大手が出資し、仮想通貨業界の大物二人が参画しているのに詐欺なわけないと私は思います。

 

Wowoo(ワォー)|Wowbit(ワオビット)の購入方法

 

WowooはNEOのプラットフォームに移行するので、ICOの実施は延期されています。

 

WowooのICOに参加するには、WEB登録を行います。
その後、KYC(身元確認)を行います。
このWEB登録と身元確認が完了した参加者は、WowooのアドレスにETHを送ることでWobitを発行、という流れです。

 

 

 

Wowoo(ワォー)|Wowbit(ワオビット)特徴

 

Wowooの特徴といえば、「準備金制度」や「特別決議機能」です。
Wowooの準備金制度は20%で、Wobitのトークンが発行される際には、ETHの準備高がWowBit価値合計値の20%になるように自動調整されます。

その結果、Wobitトークンの売買者の間を公正なバランスで保ち、大きな安定性を生み出します。

特別決議機能は、ルール変更など重要な決議において、トークンの保持者による投票で意思決定がされることです。

 

Wowoo(ワォー)|Wowbit(ワオビット)ロードマップ

 

  1. 2018年第1四半期:Wowooトークンセール、システム開発
  2. 2018年第2四半期:Wowooシステム開発
  3. 2018年第3四半期:Wowooサービス本格リリース
  4. 2019年第3四半期:WowooのプラットフォームのAIサービス開始
  5. 2019年第4四半期:Wowooエコシステム成長加速

 

 

f:id:cop4h_aloft:20180416140925j:plain

 

Wowoo(ワォー)|Wowbit(ワオビット)まとめ

 

Wowooを詐欺だという人は損していると私は思います。

こんなに魅力的なICOはなかなかお目にかかれないので、乗らない理由が見当たらないと思います。

今期待のICO「Wowoo(ワォー)」に注目してみてはいかがでしょうか?