ホワイトペーパー驚愕の詳細情報!仮想通貨「mine coin(マインコイン)」について|仮想通貨初心者情報局

ホワイトペーパー驚愕の詳細情報!仮想通貨「mine coin(マインコイン)」について|仮想通貨初心者情報局

 

今回も話題沸騰の仮想通貨「mine coin(マインコイン)」をご紹介します。

ホワイトペーパーの内容を更に詳しく説明、紹介していきたいと思います。

 

f:id:cop4h_aloft:20180528115217j:plain

ホワイトペーパー驚愕の詳細情報!仮想通貨「mine coin(マインコイン)」とは?

mine(マイン)は「仮想通貨が広く利用される世界」を作ることを目的としたプロジェクトで通貨名がmine coin(マインコイン)です。

詳しくはこちらをご覧ください。

cripto-coins.hatenablog.com

 

ホワイトペーパー驚愕の詳細情報!仮想通貨「mine coin(マインコイン)」おさらい情報

f:id:cop4h_aloft:20180512154140j:plain

mine(マイン)は既にデビットカード発行の目的もあり、ロコモ諸島の銀行と提携完了、カード発行のためのライセンス取得を済ませています。

本日ご紹介しているmine(マイン)のマイニングファームは、中国で初めて認可されたマイニング工場として話題になっています。

ちなみにマイニングという名称の由来ですが、売買取引を記録する事でまだ発行されていない仮想通貨を得ることが出来るため『採掘=マイニング』と業界で呼ばれているのです。

マイニングとは仮想通貨の売買取引を記録する仕事であり、複雑な計算と膨大な情報管理量が必要となります。
そのためスーパーコンピューター等の設備も必須になるのです。

そのため工場とも呼べる巨大な設備になり、そこまで初期投資や準備を踏む事でようやく始められる事業だと言われています。

この売買取引を記録する事でまだ発行されていない仮想通貨を発掘し、得ることが出来ます。
それで『採掘=マイニング』と呼ばれているのです。


と、このように先述した通りmine coin(マインコイン)はイーサリアム(ETH)のマイニング等の実績もあり、"ICO(イニシャル・コイン・オファリング)の媒体として非常に信用度が高い"と前評判も非常に良いとの事です。

 

 

 

ホワイトペーパー驚愕の詳細情報!仮想通貨「mine coin(マインコイン)」詳細情報

 

 

ホワイトペーパーの詳細な情報について紹介していきます。

マインコインについてはこちらの動画が分かりやすく紹介しているのでお勧めです。

youtu.be

 

また、前回紹介したmine(マイン)の目的「マイニング経済圏」を作り上げるのに必要な要素である、マイニングファームとmine wallet(マイン ウォレット)についても紹介 していきます。


mine wallet(マイン ウォレット)について

mine wallet(マイン ウォレット)に最低24時間継続して保管する必要はありますが、保管しておけばmineトーク保有枚数に応じてマイニングされた仮想通貨を配当として受取れます。

mine wallet対応通貨は下記の5種類で、今後スマートフォンで手軽に残高確認できるアプリを開発予定だそうです。

 

  1. mine
  2. ETH
  3. BTC
  4. ADA
  5. XRP

 

マイニングファームについて

マイニングファームとは仮想通貨をマイニングするための工場です。

mine(マイン)は、ICOで集めた資金を元にマイニングファームを1から建築するのではなく、中国ウルグイ自治体と内モンゴルでマイニング事業を稼働している工場を所持しています。設置されているマイニングマシンは最新のGPUを搭載しており、イーサリアム(ETH)のマイニングを行うことで月利8~25%の収益を確保しているそうです。

実際にmineのマイニングファームが稼働している様子がYoutuberのRaphaelラファエルさんが動画で紹介していました。

youtu.be

 


ホワイトペーパー驚愕の詳細情報!仮想通貨「mine coin(マインコイン)」まとめ

f:id:cop4h_aloft:20180528115242j:plain


Raphaelラファエルさんのマイニングファームのリポート動画は非常に分かりやすい内容で見やすいですね。
マイニング工場に関しては、なかなか見れるものではないので今後のためにも是非一度ご視聴をオススメします。

今後も最新情報、お得なmine coin(マインコイン)情報を入手次第ご紹介しますので乞うご期待下さい!!